アボカド好きにはたまらない!「アボカド屋マドッシュ カフェ 鎌倉店」

その味が好きな人、苦手な人。わりとはっきり好みがわかれそうな食べ物の1つがアボカド。
そんなアボカドの専門店が昨年、鎌倉の若宮大路沿いの2階にオープンしました。
アボカドが好きな人なら、「行ってみたい!」と思いますよね。

ただ、一緒に行くなら同じくアボカド好きな人と。もしくは1人で気兼ねなく。

今回は気になっていたお店「アボカド屋マドッシュ カフェ 鎌倉店」を紹介します。

2021年11月に二の鳥居そばにプレオープン

「アボカド屋マドッシュ カフェ 鎌倉店」がオープンしたのは昨年の11月。
場所は、二の鳥居沿いの帽子屋さんの2階です。

大きなアボカドを模した看板が目立っていたので、オープン前から気になるお店でした。

アボカドは好きでも全メニューがアボカド絡みだと、なかなか同じくらい好きな人を探すのも大変なので、今回は1人で訪問することに。

階段を上がっていくと、階段の途中に注文に関しての説明が書いてありました。

入り口でメニューを受け取って、席で決めたらレジへ行き、オーダーをして先に精算をするというスタイル。

そしてそのオーダーの時に、ニックネームか名前を教えて下さい、とのこと。

料理ができたら、名前を呼んでくれるそうです。
鎌倉にあって鎌倉では珍しいようなフレンドリーな接客で面白いですね。

期待していたアボカド料理がいっぱい!アボカドのドリンクも

いらっしゃいませ!と気持ちよく迎えていただいた後は、書いてあった通り、説明を受けて席へ。
どれもこれも試してみたい気持ちはあってもお腹は1つ、ということで、前から気になっていた「マグロユッケアボカ丼」とそして「アボペチーノ」を注文しました。

「アボペチーノ」はアボカドのドリンクのこと。キッチンのすぐ横にドアがあって開けるとそこには冷蔵庫があり、自分で「アボペチーノ」を取ってくるというシステム。

「アボペチーノ」はランチならプラス350円で注文でき、なんと飲み放題です。
好みに応じて、店内に置いてあるシロップを自由に足してアレンジするのも自由。

口にするまでは、アボカドの独特な味と濃厚なコクをイメージしていて、決して飲みやすくはないのでは?と思っていましたが、飲んでみてびっくり!

ひとことでいうと「これがアボカドなの?」と思うくらいさわやか!
ヨーグルトドリンクのような感じで、アボカド特有のクセもなくとても飲みやすいです。

アボカドにヨーグルトを混ぜているのか聞いてみると、シンプルにアボカドとガムシロとレモンとお水だけなんだそう。

それを聞いて2度びっくりしました。これならアボカドが苦手な人も飲めると思います。

「マグロユッケアボカ丼」に盛られたたっぷりのアボカドに満足

名前を呼ばれて料理を受け取りに行くと、そこには期待通り、アボカドたっぷりのご飯が。ご飯の量も、そして白米と雑穀玄米と好きな方を最初に選べるのもうれしいですね。

マグロはピリ辛の味付けでアボカドにもぴったりです。
卵の黄身を混ぜれば、また味変も楽しめます。

その他、ランチには豆乳のミソスープも付いているのですがこちらもいいお味でした。
朝ごはんもやっているそうなので、ぜひ、こちらも行ってみて下さいね。

アボカド屋マドッシュ カフェ 鎌倉店
住所:神奈川県鎌倉市小町2-10-12 2F
アクセス:JR横須賀線・江ノ電鎌倉駅から徒歩約5分
TEL:080‐3705‐1188
営業時間:朝7:00ー11:00(L.O11:00)
     昼11:00ー16:00
     ※現在、プレオープン中につき営業時間が変更になる場合があります。
休日:なし