鎌倉最古のパワースポットで身を清めて、今日も素敵な一日を過ごそう!

心を打つような美しい景色を見せてくれる場所や、

ありがたいご利益を得られる場所、気持ちを鎮めてくれる場所、

全国的にも有名で誰もが一度は参拝してみたいと思う場所など、

ここ鎌倉には数々の素晴らしい寺社があります。

その中で、私が特別な思いを寄せる神社がこちら、

鎌倉最古、厄除けにご利益があるとして知られる「八雲神社」です。

……知らない? そうですよね。たくさんの寺社がある中で、

わざわざこちらを選んでご参拝される方は少ないかもしれません。

でもここ、知る人ぞ知るパワースポットなんです。

なぜ私がこちらに思い入れがあるのかというと、

鎌倉に引っ越してきてばかりの頃、都会暮らしに疲れていた私は、

自分が背負っている何もかもを振り払いたいと、

わざわざ神奈川県の神社庁に電話をかけ、

「地元の鎮守様はどちらですか?」と訪ねて出かけた場所だから。

それ以来、こちらには事あるごとに足を運び、いつぞやは

厄払いのご祈祷をお願いしたこともあるほど通い詰めている場所なんです。

街ブラを楽しみながら、お散歩気分で参拝を!

こちらの神社は後三年の役の時、源義家の弟である新羅三郎義光が

京都祇園社の祭神を勧請したことが起源とされる、

地元の人々にとても愛されている由緒正しき神社。

奥州に赴く途中、疫病が流行っていたこの地のために

新羅三郎義光がこちらに神様のご来臨を願ってくれたのだそうです。

なんとありがたいことか! 今、世界中で問題になっているアレにも、

どうかどうかお力をお貸しいただけたら、さらにありがたいことです。

鳥居の前で一礼をして、奉納された厄除け祈願ののぼりがはためく

緑いっぱいの参道を入っていくと、左手に見えるのは手水場。

今は都合上、使用できないようになっていますが、

念のため、目の前を通る前にペコリとお辞儀。

なんでしょうね、神社という場所はとっても不思議で、

「礼儀正しくしなくちゃ!」と気持ちがシャキッと引き締まるんですよね。

本殿の手前にはたくさんのおみくじが結ばれていて、

小さな神社ですが多くの方がお参りにいらしているのが分かります。

境内の裏手は「祇園山」と呼ばれ、ハイキングコースにもなっているので、

山登りにいらした方もお立ち寄りになるのかもしれませんね。

大きな石をなでまわして、開運祈願!

こんなわずかなお賽銭で、たくさんのお願いをしてもどうかとは思いますが、

アレコレいろいろと神様にご相談申し上げたら、もう一度深々と礼。

「あー、スッキリしたー!」とくるりと振り返ると見えるのは、

これ、新羅三郎義光の手玉石です。

御神木の根元に二つ並んだこの大きな石、

力持ちとして知られていた義光が手玉に取ったといわれているそうです。

(ま、まさかね……汗)

私たちに持ち上げるのはさすがに無理ですが(試さないでくださいよ!)、

まんまるなこの石をクルッとなでると厄除けや開運になるそうです。

もしも今度、鎌倉で神社仏閣めぐりなさる時には、

ぜひこちらの神社にも立ち寄ってみていただけたらうれしいです。

八雲神社
住所:神奈川県鎌倉市大町1-11-22
電話:0467-22-3347
アクセス:JR線・江ノ島電鉄鎌倉駅より徒歩10分

エリア&駅

神奈川県 鎌倉市 大町 JR横須賀線 鎌倉
江ノ島電鉄線 鎌倉
江ノ島電鉄線 和田塚