古民家で体験できるイロイロ。北鎌倉「たからの庭」で陶芸を楽しむ

鎌倉の楽しみはより道。そう言っても過言ではないくらいどこを歩いても発見があります。

とはいうものの、多かれ少なかれ、どの町もより道は楽しいとは思いますが鎌倉のより
道のいいところは、一気に時代を飛び越えていくところだったりします。

今回は一気に100年くらいタイムスリップできそうな「北鎌倉 たからの庭」(以下、たからの庭)をご紹介します。

一本奥まったところにある別世界。静けさの中にあるワークショップ

鎌倉五山の1つ、浄智寺(じょうちじ)。北鎌倉から鎌倉へ向かう県道21号線沿いにその入り口はあります。この浄智寺の参道隣の道を上っていけば、右側に古民家が現れます。

辺りを伺えば、風流、といった言葉がぴったりの空間。さっきまで走る車の音が良く聞こえていた気もするのに、今、耳にするのは鳥の声、もしくは虫の声。

表通りから少し入っただけで自分が別の時代にいってしまったかのような感覚が訪れます。

その一番奥にあるのがレンガ造りの煙突。こちらも何だか趣のある感じ。

ここで陶芸教室が開かれ、体験することができます。

心静かにろくろを回す。プライベートレッスンが楽しめる陶芸教室

「たからの庭」は、古民家で料理教室やヨガ、整体、茶道教室、陶芸とさまざまなことが体験できる場所。

元々あった古民家をアトリエとして利用していて、利用している作家さんたちがそれぞれのワークショップを開催しています。

陶芸を体験できるのは、「たからの窯」。陶芸といっても、いろいろ作り方があるようで、私がチャレンジしたのは粘土がくるくる回る「電気ろくろ体験」でした。

体験時間は1時間半。値段は焼成できる作品1つ分込みで5,500円ですが、もし、作った他の作品も焼成したい場合には、1つにつき別途1,600円かかります。

エプロンも共用のものを貸してくれるので、手ぶらでもOK。また、申し込めば、他の人たちとかぶらないプライベートレッスンを受けられるのも気が楽ですね。最大4名までなので友達同士で体験するのも、また家族で体験するのにもおススメです。

実は初めての陶芸、ろくろだったのですが、見たことはあったので、そんなに難しいとは思っていませんでしたが、見るとやるとではやはり大違い!

最初は恐る恐るで、なかなか変化が生まれず、慣れてくると力が入りすぎるなど、一筋縄ではいかなかったのですが、無心になってひんやりと冷たい粘土を触っているとただただ、楽しくなってきます。

これが陶芸の魅力の1つなのだなと実感。

最初にどんな器を作りたいかを尋ねられて、どんぶりとちょっと変わった平皿に決め、先生に教わりながらその形になるようにろくろを回すこと1時間あまり。

合計3点もできあがりました。こうなるとどれも捨てがたくなるのが人情ですよね。結局どんぶりと変わり平皿の2点にして残りの1つは壊すことにしました。もちろん、お財布の許す限り、3点とも焼成してもいいので傑作ができた場合はそれもご褒美にしてもいいですね。

中庭で木漏れ日の中のひととき。時間を忘れた休日に

陶芸教室と中庭を挟んだところにはショップもあって、作品も販売されています。また、お茶やワインなどもあるので、中庭のベンチに座っていただくのも気持ちがいいですよ。

伺った日は暑かったので、コロナビールをいただいてしまいました。

喧騒を離れた別世界。ぜひ、体験してみてくださいね。

北鎌倉 たからの庭
住所::神奈川県 鎌倉市山ノ内1418
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩約10分
TEL:0467-25-5742
営業時間: 毎週 金/土/日オープン
※陶芸体験は毎日受付(ご予約制)
※ワークショップ、各種体験講座は随時開催(ご予約制)
・定休日:不定休

神奈川県 鎌倉市 山ノ内 JR横須賀線 北鎌倉