2022年6月オープン!藤沢駅で濃厚バナナドリンクが味わえる

残暑が続くこの頃。

この日は所用のため朝から藤沢駅周辺にいたのですが、バタバタしすぎて朝ごはんを食べられず…。

ゆっくりランチする時間はないものの、小腹が空いたので駅周辺を歩いていると、なにやら新しいお店を発見しました。

調べてみると、開店して間もないバナナジュース屋さんとのこと。

さっそく行ってきましたので、ご紹介したいと思います!

2022年6月オープン!改札を出てすぐ見えるおしゃれなお店

江ノ島電鉄の藤沢駅を降り、改札を出てすぐのところにあるのが「CAFE BANANE PATE(バナーヌパート)湘南GATE店」です。

JR東海道線や小田急江ノ島線の藤沢駅からも、徒歩約1分で行けますよ。

「CAFE BANANE PATE(バナーヌパート)湘南GATE店」は、2022年6月1日にオープンしたばかり。

テイクアウトのみならず、カフェ利用も可能。

店内は、打ちっぱなし風の壁に、木目調の家具が並び、おしゃれな雰囲気です。

カウンター席、テーブル席どちらもありました。

なんといってもうれしいのが、席にコンセントがついていること!

パソコン作業をしたい方や、休憩がてらスマートフォンを充電したい方にもぴったりですね。

バナナドリンクだけでも8種類!ケーキやジェラートまで豊富に揃う

店名の「BANANE」はフランス語でバナナ、「PATE」はパイを意味します。

健康や美容、毎日の活力をコンセプトに、バナナドリンクとパイを提供すると謳われています。

メニューは、メインとなる「プレミアムバナナ」をはじめ、「チョコチップバナナ」や「エスプレッソバナナ」、「アップルバナナ」など、全8種類のフレーバーを展開。

食べ物は、バターをたっぷり入れて焼き上げ、フランス産の塩を振りかけた「プレミアムソルトパイ」や、やさしい甘みの「チョコチップバナナケーキ」、「バナナスコーン」などが販売されています。

また、各種ジェラートやクレープまで!

おやつを食べたいけれど何を食べたいか迷ってしまう…という方は、「CAFE BANANE PATE(バナーヌパート)湘南GATE店」に行けば、きっと食べたいものが見つかりますよ。

そのほか、店内では「ドリップコーヒー」や、オリジナルのイラストがデザインされた「バナナリップマグ」も販売されていました。

砂糖不使用!贅沢な濃厚ドリンクはたまらないおいしさ

数あるメニューから迷ったものの、初来店ということで、やはり王道の「プレミアムバナナ」をオーダー。

サイズはSとLの2種類から選べたので、今回はSにしました。

手に取った瞬間、どろっとした濃厚なテクスチャーが見てわかります。

「CAFE BANANE PATE(バナーヌパート)」のバナナドリンクは、砂糖を使わず糖度の高い高級バナナとリッチミルクを使用しているとのこと。

飲んでみると、とにかく濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。

砂糖不使用のため甘すぎず、バナナ本来のやさしい甘みを感じられて、とってもおいしかったです!

サラサラとしたバナナジュースも好きですが、こうしたどろっと濃厚なバナナドリンクの方が、贅沢感を味わえるので、個人的には好きです…!

Sサイズだったのであっという間に飲んでしまいましたが、満足感はたっぷり。

店内にあったパイやケーキも気になるので、次はパソコン片手にぜひ店内利用をしに行きたいと思います!

CAFE BANANE PATE(バナーヌパート) 湘南GATE店
住所:神奈川県藤沢市南藤沢21-1
アクセス:JR東海道線・小田急江ノ島線 藤沢駅より徒歩約1分/江ノ島電鉄 藤沢駅出てすぐ
電話番号:0466-55-1501
営業時間:9:00~20:00
定休日:無休(施設に準ずる)