老舗の味をのれん分け!辻堂にある「手打ちそば 金太郎」

少し歩くだけでも汗をかいてしまうほどの暑さ。

暑い日は、ツルっと食べられる麺類が食べたくなります。

この日もお昼ごはんは何の麵にしようかな、と考えていたところ、辻堂駅に老舗の蕎麦屋さんがあることを知りました。

平日のランチタイムにぎりぎり間に合いそうな時間だったので、急いで行ってきました!

駿河流手打ちそば。老舗有名店ののれん分け

JR辻堂駅西口より徒歩約1分。

ビルの1階に入っているのが、「手打ちそば 金太郎(辻堂店)」です。

駅近でありながら、少し隠れた路地に位置するので、初めて行かれる方は地図や公式サイトの案内を見てから行くのがおすすめです。

「手打ちそば 金太郎」は、静岡の御殿場に本店を構える老舗の蕎麦屋さん。

1976年にオープンし、原料にこだわった蕎麦を作り続けています。

そんな本店での修行を積み、1994年にのれん分けする形で辻堂店がオープンしたそうです。

あたたかみのある店内で、どこか懐かしい気持ちになれる

「手打ちそば 金太郎(辻堂店)」に入ると、木のぬくもりを感じられる店内であたたかい雰囲気。

「はーい、いらっしゃい」と、初訪問でありながらも親しみのある挨拶とともに従業員の方が迎えてくれました。

カウンター席とテーブル席があります。

感染症対策としてアクリル板も用意してあるので、安心です。

ラストオーダー直前のかけこみ入店となりましたが、平日でありながら多くのお客様でにぎわっていました。

伝統を受け継いだ、こだわりの原料で作る蕎麦

「手打ちそば 金太郎(辻堂店)」では、国産の玄そばの実を仕入れています。

水を使わず、つなぎには山芋のみを使用するこだわりです。

また、その日の天候や湿度を肌で感じ、毎日手作業でそばを打っているのも、代々受け継がれる手法とのこと。

つなぎに水を使わないことで、なめらかな食感としっかりとした色味のそばに仕上がるそうです。

コシがありながらもツルっと食べられるそばは絶品!

「鴨南蛮そば」や「なめこおろしそば」、「鶏せいろ」など、さまざまなそばメニューがずらり。

「天丼」や「親子丼」などのごはんものや、うどん類もありました。

また、「川えびの唐揚げ」や「生湯葉の刺身」など、一品メニューも充実。

お酒とともに楽しむのもよさそうですね。

ランチに訪れたこの日は、「天ざる【富士】」をオーダー。 

【富士】は、かぼちゃやししとう、きすなど、7種類もの天ぷらが付いています。

そばはコシがあり、食感を楽しみつつも、ツルっと食べられるのどごしのよさが絶品!

噛むほどにそばの風味を感じられて、とてもおいしかったです。

サクサクに揚がった天ぷらも、一口頬張ればジューシーな野菜や魚の旨味がたっぷり。

お昼から大満足でした!

お会計を済ませ、お店を後にしようとすると、「よかったらそれ持って帰って~」とお声掛けをいただきました。

見てみると、「御自由にお持ち下さい」の文字とともに、天かすが置いてありました。

おいしいそばを食べ、あたたかい接客を受け、最後は天かすのお土産ももらえるなんて、身も心もハッピーになるお店でした!

ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。

手打そば 金太郎(辻堂店)
住所:神奈川県藤沢市辻堂2-5-10
アクセス:JR東海道線 辻堂駅西口より徒歩約1分
電話番号:0466-33-5867
営業時間:平日 1100-15:00/17:00-20:45 土日祝 11:00-21:00
定休日:木曜日