連日満席!茅ヶ崎でほっと落ち着く絶品家庭料理を

お酒を飲みたいけど、ほっこりするおいしいごはんも味わいたい…

そんなときに訪れてほしい、茅ヶ崎の居酒屋をご紹介します!

ひっそりとした佇まい

茅ヶ崎駅北口から徒歩約5分。

お店の多い大道路から少し離れ、人通りの少ない場所に位置するのが「居酒屋田舎」です。

木造で出来た、ちょっぴり時代を感じる外観が目印です。

入れ替わりの激しい飲食店ですが、居酒屋田舎は開店して43年にもなるそう。

地元の方に愛されているのが分かります。

こじんまりとした店内ですが、お客さんで賑わっています。

私も何度か訪れたことがありますが、満席だったこともしばしば…。

この日はタイミングよく、ちょうど退店するお客様がいたので
無事に入店することが出来ました!

選びきれないほどの豊富なメニュー

席に着き、とりあえずホッピーをオーダー。

居酒屋田舎では、通常のホッピーはもちろん「ホッピー黄色」が用意されています。

ホッピー黄色は、ホッピービバレッジが製造する、レモンサワーのような味のホッピー。

扱っているお店が少ないので、見かけるとついつい頼んでしまいます。

まだまだ暑さが続く夜ですが、この日はキンキンのホッピーが染み渡ります。

さて、お次はメニューを選びます。

壁にはずらっとメニューが貼ってあり、刺身に焼き魚、焼き鳥、
天ぷら、煮物と、豊富なラインナップ。

全部おいしそうで、何度訪れても迷ってしまいます…!

まずは馬肉ユッケ。

甘辛いタレが馬肉によく絡み、最強のおつまみ!

黄身をくずすとよりまろやかな味わいが楽しめます。

お次は、刺身の盛り合わせ。

日により魚の種類が変わります。

この日は、かつお、生しらす、あじのたたきの3種類。

生しらすが通常メニューとして出てくるのは、湘南ならではの特権かもしれません。

どれも鮮度がよく、とってもおいしい!

かつおは表面を炙っているので、ほのかに香ばしさを感じます。

より深みのある味わいになり、これもまたお酒が進みます。

そして、迷わず頼んだほうれん草とレバー炒め。

ベーコンと一緒に炒めることが多いほうれん草。

ですが、これを食べたら、ほうれん草とレバーの相性のよさに驚きます!

醤油ベースの濃いめの味付けに、濃厚なレバーとシャキシャキのほうれん草がマッチ。

あっという間に食べてしまう絶品メニューです!

まるで実家に帰ったような雰囲気

どのメニューも本当においしく、またすぐ訪れたくなる居酒屋田舎。

名前の通り、田舎を思い出すような雰囲気が、お客さんの心をグッとつかみます。

サーファーである店主は優しい雰囲気で、あたたかみのある店内は居心地抜群。

周りのお客さんを見ても、常連のような方が多く、落ち着いた雰囲気で食事を楽しんでいます。

そして凝った料理ではなく、家庭に出てくるような料理を、
最高のおいしさで楽しめるのも魅力です!

まだまだ食べてみたいメニューがある居酒屋田舎。

茅ヶ崎で、ほっと落ち着く居酒屋を探している方はぜひ訪れてみてくださいね。

居酒屋田舎

住所:神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-6

交通:JR茅ヶ崎駅より徒歩約5分

電話番号:0467-85-2580

営業時間:17:00~23:00

定休日:日曜

エリア&駅

神奈川県 茅ヶ崎市 新栄町 JR東海道本線(東京~熱海) 茅ケ崎