SPORTIFF CAFE♪

茅ヶ崎を語る上で欠かせないのが茅ヶ崎湘南発のファッションブランド「SPORTIFF(スポーティフ)」のオーナー岩倉瑞江さん。
今は無き伝説のホテル「パシフィックパーク茅ヶ崎」通称’パーク’の共同経営者を父に持ち、同じくパークの共同経営者であった俳優の加山雄三さんとは従兄弟、幕末に活躍した岩倉具視の玄孫にあたる方なのです。
’パーク’は当時、流行の最先端の遊び場で、ホテルにはショッピングモールやボーリング場、ビリヤード場を兼ね備え、屋外プールには’カバナ’と呼ばれるリクライニングシートの個室があり、財界や政界人、芸能人とこぞって訪れていたのだそう。
ちなみにサザンオールスターズの桑田圭祐さんやブレッド&バターの岩沢幸矢さんもバイトをしていたそうです。
そんな、一世風靡した’パーク’ははかなくも1970年に倒産。
その後ロンドンへ留学し、帰国した瑞江さんは、東京に勤める傍ら、茅ヶ崎の自宅でこれまた伝説のカフェ「ブレット&バター」をオープン。
サーファーやミュージシャンや地元の漁師が集う人気のお店となり、その傍らサーファーガールのための洋服を販売したのが、今のお店の原点なのだそう。
流行に流されないスタイルを貫きながら、流行を作り出してしまう、今の自由でお洒落でかっこいい湘南を席巻していった立役者の一人なのです。
SPORTIFF CAFE(スポーティフカフェ)はそんな瑞江さんのスタイルを感じる洗練された空間でありながらあたたかでウェルカムな雰囲気のある、何度でもお邪魔したくなるような居心地のいいカフェなのです♪
DSC_0757
SPORTIFF CAFE
茅ヶ崎市東海岸南  最寄駅:JR東海道線「茅ヶ崎」駅。

湘南で家さがしならこちら

コメントを残す