オシャレ空間で癒しのひととき!材木座「ミルコーヒー&スタンド」

海辺の落ち着いた住宅街、鎌倉の材木座には、地元に密着した小さな商店街があります。
昔からあるなじみの八百屋さんやお蕎麦屋さんに軒を連ねて、新しいお店も誕生しています。

今回ご紹介するミルコーヒー&スタンド(以下ミルコーヒー)もその一つ。比較的新しいカフェです。

もはや第2のリビング?!地元民が通い詰める地元密着カフェ

新しめのカフェといえども、全く「新参者」という感じではなく、すでに材木座住民のなくてはならない存在にまで定着しています。

中には、毎日来店するというお客さんもいるのだとか。「ミルコーヒーは我が家の第2のリビング」と言っている人もいるほどです。

私も常連で、ミルコーヒーに月に何度も通うのが日課になっています。

この空間で時間を過ごすだけで、モヤモヤしていた気持ちが整理されてスッキリしたり、疲れがとれてエネルギーが湧いたりするのです。
常連客が多いため、来店するたびに知り合いに会い、おしゃべりに花を咲かせることも楽しみの一つです。

しかし客層は常連客だけというわけでなく、観光客も多いです。初めてでも入りやすいカフェなので、気軽に来店できます。

レトロなインテリアとグリーンがかもし出す、ここだけの癒しの空間

地元民に愛されてやまないミルコーヒーの最大の魅力は、なんといってもその内装のオシャレさにあります。

レトロでかわいいタイルの壁に、落ち着いたデザインの木製テーブル、レトロな椅子。
店内のあちこちに鉢植えのグリーンが飾られていて、おしゃれな癒し空間を作り出しています。

客席は2人席が4つ。奥の方には、3~5人で利用できる広めのベンチ席が一つあります。

照明のペンダントライトも、とてもかわいらしいです。電球の温かい光もまた、癒しの空間作りに一役買っています。

どれを頼んでも失敗なし!こだわりのおいしいメニュー

ミルコーヒーの魅力は、内装だけではありません。そのメニューもとても魅力的です。
私は常連としてほぼすべてのメニューを制覇しましたが、どのメニューを頼んでも失敗しないおいしさなのです。

この日私が注文したのは、ミルコーヒー自慢のキャロットケーキとネルドリップコーヒーです。

このキャロットケーキ、初めての人にはぜひ一度食べていただきたいオススメの一品です。いろんなお店のいろんなキャロットケーキを食べましたが、ここのキャロットケーキは個人的ナンバーワンの絶品です。

また、人気商品のマフィンもオススメです。

この日はブルーベリーマフィンでしたが、日によってピーナッツバターバナナマフィンもあります。
スコーンやチーズケーキもおいしく、コーヒーによく合います。

焼き菓子だけでなく、サンドイッチのメニューもいくつかあり、ビーフパストラミサンド、ツナとオリーブのサンド、スパムたまごサンドといったラインナップがあり、どれもハズレなしのおいしさです。

他にも、べつばらドーナツというドーナツ屋さんの商品も置いてある日もあります。

シュガー・シナモン・チョコと種類があり、他にはないフワフワ生地が癖になります。
ドーナツは、べつばらドーナツの営業日である木金土日のみの販売です。

フードだけでなくコーヒーも種類豊富!豆の量り売りも

こだわりのおいしさは、食べ物だけではありません。
ミルコーヒーの名の通り、コーヒーにもこだわりが詰まっています。

店内にはコーヒー豆の瓶が並び、豆の量り売りもしていて好みの粗さで豆を挽いてくれます。

店内でいただけるコーヒーも種類豊富で、毎回何を注文しようか迷ってしまうほどです。
中でも私のお気に入りは、カフェモカとスパイスアイスラテ。ぜひ試していただきたいメニューです。

コーヒー好きな方は、ネルドリップのコーヒーもおすすめです。
中~深煎りのコーヒー豆を、丁寧にネルの布で一杯ずつドリップしてくれます。数種類のコーヒー豆から選ぶことができます。

私はもう何年もミルコーヒーに通っているのですが、本当にいつ訪れてもその空間に癒され、何を食べても飲んでもおいしく感じ、全く飽きないです。

地元民に深く愛される、魅力あふれるオシャレなカフェ、ミルコーヒーをぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ミルコーヒー&スタンド
住所:神奈川県鎌倉市材木座5-14-18
アクセス: JR横須賀線・湘南新宿ライン「鎌倉駅」東口から徒歩20分
営業時間:8:00-17:00
電話番号:0467-95-6847
定休日:水曜日、日曜日