日本茶をユニークな淹れ方で味わえる、鎌倉・御成通りの日本茶スタンド

私、子どもの頃から大の日本茶好き。お漬物、カリカリ梅、お煎餅などなど、お茶請けまでが渋好み。
こんな幼少期を過ごしていた私の小学生時代のあだ名は「お茶飲みばあちゃん」でした(苦笑)。

今は子どもたちの間であだ名をつけることは良くないとして、皆さん「さん付け」で呼ぶのが普通なのだそうですね。
言われてみれば、確かに少女に向かって「ばあちゃん」とはなんとも失礼な話ではありますが、当時の私は、それはそれで「まあ、その通りだしな」と納得していた気がします。

というわけで、本日は鎌倉にある日本茶専門店をご紹介。
でも、決しておばちゃん好みな感じではなく、とってもおしゃれなバーで、若い方にも人気のあるスポットです!

鎌倉駅西口の御成通りの小道は、寄り道が楽しい!

場所は鎌倉駅西口・御成通り。この路地を入った右手にあります。
一見すると、特に何もなさそうな小道に面白い出会いや発見があるのが鎌倉の街の素敵なところ。
皆さんも散策に訪れたら「この奥には何にもなさそうだなぁ〜」というところこそ、ぜひ曲がってみてほしいなと思います!

目印はこの看板。
本日訪ねたお店、その名は「CHA BAKKA TEA PARKS(チャバッカ ティーパークス)」さんです。
私が訪れた日はたまたま入口でイベントを開催していて人がわんさかいらしたため外観の写真は撮れませんでしたが、右手の少し奥まった場所にお店はあります。

こちらは「日本茶エンターテインメント」をコンセプトに掲げる日本茶スタンドで、日本茶にまつわるアイテムを取り扱うセレクトショップ。
日本全国の選りすぐりのお茶の新しい楽しみ方を世界に向けて発信しているお店なんですよ!

こだわりは、注文を受けてからすべて手作業で一杯一杯丁寧に淹れること。
ハンドドリップやプレス抽出、カクテルのようにシェイカーを振ったりと、様々な方法でお茶を提供してくれます。面白いですよね!

厳選の日本茶を、それぞれの味に合った特別な淹れ方で楽しむ

ちなみに、お店イチオシは曲がり角の看板にもあった煎茶のドラフトティー。
ビールサーバーで注ぐこのお茶は、窒素を含んだクリーミーな泡が特徴的な水出しタイプです。
見た目はまるでビールのようですが、もちろんアルコールではありませんので、お酒の飲めない方も安心。
本当にまろやかでおいしいのですが、この日は少々気温低め。
陽も傾きはじめ寒かったため、私は大好きなほうじ茶をホットでいただくことにしました!
自慢のドラフトティーの味は、ぜひご自身で確かめてみてくださいね。

世代を選ばず、みんなに喜ばれるお茶ギフトもあり!

でき上がりを待つ間、カウンターの後ろにある棚に目をやると、こちらにはお茶に合うグッズがいっぱい! 梅干しやお茶漬けの素、急須やおしゃれなタンブラーまで揃っています。

お店の方に伺ったところギフトにする方も多いらしく、お店から全国配送も行っているとのこと。
こんなにおしゃれなお茶ギフトなら、世代を選ばず喜んでもらえそうですね!

日本茶の新しい味わい方を教えてくれる、おしゃれなティースタンド「CHA BAKKA TEA PARKS」さん。
皆さんも鎌倉散策を楽しんだ後は、御成通りのこちらのお店にもぜひ立ち寄ってみてください。
店内にはひと息つける席も用意されているので、休憩にもぴったりですよ。

CHABAKKA TEA PARKS
住所:神奈川県鎌倉市御成町11-10
アクセス:JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅西口より徒歩1分
TEL:0467-84-7598
営業時間:11:00〜18:00
定休日:水曜

エリア&駅

神奈川県 鎌倉市 御成町 JR横須賀線 鎌倉
江ノ島電鉄線 鎌倉