歴史を感じながらマイナスイオンを浴びる、鎌倉駅近の妙本寺

鎌倉でお寺の観光スポットを聞かれると、私がまっさきにオススメするのが、妙本寺です。
特に歴史好きというわけではないのですが、この妙本寺だけは何度も訪れます。
行くだけでいつも深く癒される、大好きなスポットです。

駅から徒歩8分。好アクセスのお寺

古都鎌倉には、お寺がたくさんあります。駅からアクセスがしやすいお寺も多く、妙本寺もその一つ。

鎌倉駅から大通りを渡ってすぐ、徒歩8分で到着します。

この総門という門の横にある八角堂は、お寺のように見えますが、実は幼稚園の建物なのです。風情がある建物ですね。景観に溶け合っています。

自然豊かな境内。生命力あふれる木々が生い茂る

総門をくぐり参道を進んでいくと、さらに方丈門という門があり、その向こうには階段が続いているようです。

階段をのぼっていくと…
たくさんの木々が、両脇や頭上にうっそうと茂っています。

この日は真夏日で、気温がかなり高かったのですが、木陰に入った瞬間一気に涼しく感じました。体感温度が3度は下がったような気がします。
蝉の鳴き声だけが響く、静かな階段です。

階段を登りきると、本堂がありました。

本堂のすぐ横には寺務所があり、御朱印はそこでもらうことができます。

本堂の奥にも、まだまだ妙本寺の敷地は続きます。
鎌倉には小さなお寺も多いですが、妙本寺の境内の敷地はかなり広いです。駅近とは思えない解放感を感じます。

緑のトンネルを歩いていると、蝉しぐれが耳に心地よく響きます。マイナスイオンたっぷり。まるで山歩きをしているかのような気分です。

妙本寺に生えている草木は、どれも生き生きとしてエネルギッシュです。
道の脇には、立派な木の根も張り巡らされていて、生命力を感じます。

都会ではまず見られない、シダ植物もたくさん生い茂っています。

比企氏ゆかりの由緒ある歴史的建造物

自然豊かな妙本寺ですが、歴史的にも由緒ある、立派な歴史的建造物でもあります。

妙本寺のある比企谷という土地は、鎌倉時代、源頼朝の重臣である比企一族の屋敷があったそうです。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にもたびたび登場する、比企一族ゆかりのお寺ということもあり、今年は人気が出そうですね。

階段をのぼり切ったところにある二天門は、とても立派。重厚な造りになっています。

この二天門の前では、よく和装の花嫁さん花婿さんが、結婚式の前撮り写真撮影をしています。
この日も2組のカップルが前撮り撮影をしていました。とても人気のスポットです。

二天門をくぐると、その向こうには大きな祖師堂が威厳たっぷりに建っています。

右手には手水鉢もあります。

手水鉢の前に立つと、竜の口から自動で水が流れ出てきます。
意外な場所に最新技術が使われていますね。

祖師堂の後ろは山に囲まれていて、民家など街の生活空間は全く見えません。世俗から切り離された、静かでおごそかな雰囲気です。

祖師堂の屋根を下から見上げると、その造りの精巧さに圧倒されます。木を組み合わせた造りがとても美しいです。

立派な濡れ縁でゆっくりくつろぐ

祖師堂は、階段を上がり広い濡れ縁に上がることができます。
立派な濡れ縁に腰を下ろして、ゆっくりと過ごす人もたびたび見受けられます。

私も濡れ縁でしばらくゆっくり過ごさせてもらいました。
濡れ縁から見る景色も、とても美しくて癒されます。

街から切り離されたこの景色の中で過ごすと、今がいったい何時代なのか分からなくなり、まるでタイムスリップしたかのような錯覚を起こします。
それくらい、非日常の癒しの空間でした。

街の喧騒を離れ、妙本寺の非日常空間で古都へのタイムスリップを体験してみてはいかがでしょうか。

妙本寺
住所:神奈川県鎌倉市大町1-15-1
アクセス: JR横須賀線・湘南新宿ライン「鎌倉駅」東口から徒歩8分
電話番号:0467-22-0777