北鎌倉散策の後は「狸穴Cafe」の限定贅沢ランチに舌鼓

北鎌倉といえば、紫陽花で有名な明月院、円覚寺、以前ご紹介した建長寺や東慶寺、浄智寺と、風情たっぷりの素敵な観光スポットがたくさんあります。

私の思う北鎌倉のイメージは「大人の遊び場」。ここに降り立つと、いわゆる鎌倉駅前の賑わいとは、またひと味違う時間、表情が楽しめるような気がします。

街を散策している人々も大人世代の方がとても多く(遠足や修学旅行の子どもたちもたくさんいますが、苦笑)、しっとり優雅な鎌倉が垣間見えるんですよ。

でも、散策すれば誰だってお腹が減る(笑)。ということで、今回は北鎌倉へお越しになったらぜひ立ち寄っていただきたい、おすすめのお店をご紹介。それがこちら「狸穴 Cafe(マミアナカフェ)」さんです。

オープンは2014年。まるで蔵のような一軒家で、入口には手を合せた個性的な石像がある、和モダンな古民家カフェなんですよ。

ちょっと贅沢に、味わい深い限定ビーフシチューがイチ押し!

風に揺れる暖簾をくぐるとあらわれるのはこちらのソファ席。まずはここに座って注文を決め、目の前にあるカウンターでオーダーしてから入店します。

ここ「狸穴Cafe」に来たなら、ぜひ味わっていただきたいのが、1日限定30食のブルゴーニュ風ビーフシチュー。とろとろに煮込まれた柔らかな牛すね肉と酸味のきいたソースはとにかく絶品。ごろごろと大きくカットされたお野菜との相性もグッドで、本当においしいんですよ〜。

その他、キーマカレーやピタパンサンドなども人気で、ドリンクやデザートもよりどりみどり。鎌倉ビールもありますので、大人ランチにはもってこいです。

和洋のバランスがいい、おしゃれな空間でくつろぎのひとときを

オーダーを済ませたら、1階、2階のお好きなお席へ。本日私はおひとり様にもかかわらず、2階窓際のソファ席に座らせていただきました。

まるで昭和初期にタイムスリップしたかのようなムードの店内には、大人数でも入れる広い席もあるので、いつかまたワイワイ賑やかにお食事ができるようになったら団体で訪ねてみるのも良さそうです。

北鎌倉の緑を眺めながら、大人時間をごゆっくり

食事やインテリアもさることながら、私が時々こちらに足を運びたくなってしまう理由は、やはりこの景色。多くの車が行き交う鎌倉街道沿いだということを忘れてしまうほど、店内はいつも静かで本当に居心地がいいんです。

東京方面からお越しなら、おすすめしたいコースは、北鎌倉で降りてまずはお寺をめぐり、お腹が減ったら「狸穴Cafe」さんで食事をしてひと息。その後また鎌倉駅周辺まで散策を楽しむというもの。北鎌倉から鎌倉・小町通りへは徒歩30分ほどで行けますし、その間にもたくさんの素敵なお店がありますので、寄り道も楽しめるはずです。

賑わう鎌倉・小町通りや海とは少し違った体験ができる北鎌倉。緊急事態宣言が落ち着いたらおすすめコースを参考に、みなさんも鎌倉へ遊びにいらしてくださいね。

狸穴Cafe
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内403
アクセス:JR横須賀線「北鎌倉」駅より徒歩3分
TEL:0467-33-4866
営業時間:11:30〜17:00 ※時短営業あり。詳しくはお電話にてご確認ください。
定休日:無休 ※臨時休業あり。詳しくはお電話にてご確認ください。

エリア&駅

神奈川県 鎌倉市 山ノ内 JR横須賀線 北鎌倉