鎌倉カフェ・ミルクホール♠

1月22日はJAZZの日。
「ミルクホール」とは明治から昭和初期にかけて流行った牛乳やコーヒー・パン・ケーキなどを供した軽飲食店のことだそう。
時の政府は日本国民の体質改善のために牛乳を飲むことを推奨していたのですね。
鎌倉のカフェミルクホールはそんなミルクホールが全盛期だった大正ロマンにどっぷりと浸れるアンティークカフェなのです。
お店の創業は1976年、前身はアンティークショップだっだそうですが76年からはカフェを中心としたスタイルになり、当時からファッション雑誌「anan」や「nonno」で紹介されたり、映画に登場したりと話題のお店でした。
アンティークが並び、竹久夢二の絵が似合う薄暗い店内は脚つきの銀のカップに入ったプリンが懐かしく、落ち着いた雰囲気です。
またジャズのライブなども時折あるようで、店内を流れるジャズの選曲も50年代のNYを彷彿とさせます。
今日のような静かな雨の日にここで過ごしたら、時の経つのを忘れてしまいそうですね♪ 10917320_805736949522516_3355993824547996768_n
鎌倉市小町  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

コメントを残す