大船駅構内にストリートピアノが期間限定で登場!8/29~11/30

駅や空港、ショッピング街。どこからともなく聞こえてくる迫力のあるピアノの生音。誰でも自由に弾けて、誰もが自由に音楽を楽しむ。そんな魅力的なパフォーマンスが各地で広がっている「ストリートピアノ」。

この8月29日(日)から大船駅構内にも設置されました。今回はたまたま、そんな設置の日に居合わせた情報をお届けします。

8/29~11/30まで。誰もが即興で楽しむことができるストリートピアノ

大船駅。鎌倉観光の玄関口ともいえるターミナル駅はここ数年でずいぶん魅力的な駅ナカに変わりました。

規模的にはこじんまりとしているかもしれませんが、ちょっと欲しい、というものが揃っている便利なラインナップと私は思っています。

そんな駅ナカで一ヶ所、ぽつんと空いたスペースがあり、はじめはテナントが埋まらなかったのかなとも思っていましたが、円形のベンチが並ぶ休憩所になっていました。

ショッピングモールもそうですが、ちょっと座れる場所があるのは本当に便利。駅を利用するたびにベンチに腰かけているご年配の方もよく見かけます。

この休憩所の名前は「せせらぎパーク」。今回初めて知りましたがいい名前ですね。
これまでも駅ナカでいろいろなイベントをやっているのは知っていましたが、今回、このせせらぎパークで、巷で人気のストリートピアノが設置されることに!

このストリートピアノ、所説ありますが発祥はイギリスらしく、街角ピアノや駅ピアノとも呼ばれているそうです。

それだけ、多くの人が行きかう場所に置かれていたということなのでしょう。このストリートピアノをきっかけにブレイクしたYouTuberのハラミちゃんもいます。

せせらぎパークでの設置期間は8/29(日)~11/30(火)のおよそ3ヶ月間。いつも利用する駅で音楽が楽しめます。

小さなお子様から大人まで。誰もがミュージシャン

実は写真の撮影をしたのは設置日当日のこと。別用で一眼レフを持ち歩いていたため、許可を頂いて撮らせていただきました。

訪れた時には設置のセレモニーがあって、それがちょうど終わる頃。シャッターチャンスを逃したかなと思っていると小さな男の子がお父さんとやってきて、ピアノに近づいていきました。

はじめは珍しいストリートピアノに触ってみたいのかなと見ていましたが、慣れた手つきで堂々と弾き始めたので驚いてしまいました。

大きな拍手に包まれ、椅子から飛び降りると、その後には短パン、帽子というラフな姿の男の人が。

こちらもテンポの良いリズムで迫力のあるピアノを弾き始めました。びっくりです。

鍵盤に触るまでその人の腕がわからない。それが驚きと感動を呼ぶ

ストリートピアノの面白さは、まさしく意外性。人は見かけによらぬものとはいいますが、まさかこの人がこんなにピアノが上手なんて、と思わず引き込まれるのです。

そしてこの人はいったい何者なのだろうという好奇心と奏でられる音楽の技術の高さに思わず足を止めてしまうのでしょうね。

いろんなジャンルの音楽がありますが、耳馴染みの良いポップスや歌謡曲、アニメの曲もあるので耳が疲れません。

また、聞く人もですが演奏する人も、聴衆を得て弾けるめったにないチャンスと言えるかもしれません。そのピアノに送られた惜しみない拍手が、もしかしたら新たなミュージシャン誕生のきっかけになるかもしれませんね。

お出かけの際に駅を利用する機会があるようでしたら、少し余裕を持って訪れてみて下さい。

大船駅構内 せせらぎパーク「大船でストリートピアノをジャックしろ。」
住所:神奈川県鎌倉市大船1丁目 1-1
アクセス:JR東海道本線、横須賀線 大船駅構内
開催期間:2021年8月29日(日) 〜 11月30日(火)
演奏可能時間:10:30~20:30
※ピアノの利用・鑑賞は無料ですが、駅構内のため、列車をご利用にならない場合は、入場券が必要です。大人140円、こども70円
※2時間を過ぎると料金が加算されます。ご注意ください。

エリア&駅

神奈川県 鎌倉市 大船 JR東海道本線(東京~熱海) 大船
JR横須賀線 大船