春雨☂

~春雨や 蓬(よもぎ)をのばす 草の道~
春のしとしと雨の中、道端に生えたよもぎの成長に春の到来を告げているという意味の芭蕉の句です。
「春雨」は俳句の世界では春の季語で、厳密に言うと春の終わり頃3月から4月のしとしとと長く降る雨のことだそうです。
ちなみに食べ物の’はるさめ’は作る工程の中で小さい穴の開いた機械から生地が落ちる様子が透明な春の雨のようだったからその名がついたそう。
鵠沼の住宅地ではこの春雨の中、ミモザが見ごろを迎えていますよ。
生命の芽吹きを感じさせる春雨にこの華やかな黄色い花は良く似合いますね♪
10428434_857038587725685_3651496414871044729_n
藤沢市鵠沼  最寄駅:江ノ電「鵠沼」駅。

湘南で家さがしならこちら

コメントを残す