夕日の参道☆彡

葉山町森戸の秋の風物詩’夕日の参道’
森戸神社の沖合い500mに浮かぶ無人島の名島にたつ鳥居です。
名島には龍神が祭られていて、かの源頼朝は森戸海岸に別荘を建て、よく来遊したそうですよ。
島には頼朝の泉水と言われる井戸の跡が残っています。
太陽がこの方角に沈むこの時期だけ現れる夕日の参道。
より一層神々しさを感じてしまう美しい夕日の景色でした。
10391400_740424602720418_8282737170781189300_n
葉山町森戸  最寄駅:JR横須賀線「逗子」駅。

湘南で家さがしならこちら

コメントを残す