自然豊かな藤沢のオアシスとして市民に愛される「奥田公園」

JR東海道線や小田急江ノ島線、江ノ島電鉄「藤沢駅」から歩いて10分の場所に「奥田公園」があります。

自然豊かな場所で空の青さを感じながら、ゆっくりとお散歩をしたいというときによく訪れます。街の中心にありながらも、たくさんの木々に囲まれ、日々の喧騒を忘れてより穏やかな時間を過ごすことができる場所でもあります。ベンチやイスなども多くあるので、お散歩がてらにゆっくりと座ってリラックスしている方も多くいらっしゃいました。

暖かくなってきたら、レジャーシートを敷いてピクニックなども良いですね。近隣には、イトーヨーカドーもあるので食料の調達には困りません。また、トイレや駐車場も完備しているのでアクセスも便利ですし、安心して遊ぶことができます。

円形芝生公園で元気よくカラダを動かそう!

 

「奥田公園」の入口をまっすぐ進むと円形芝生広場があります。晴れている日は、お散歩をしている人や子どもたちが元気に遊んでいます。

 自然豊かな公園なので、日々の忙しさから解放されたいという時にはぜひ訪れてみて下さい。緑の中を歩くだけでも心身をリフレッシュすることができる環境です。

私が訪れた日は、冬休み明けということもあり近隣の保育園の園児たちが凧あげや鬼ごっこなどをして走り回っている姿も多く見受けられました。芝生なので転んでもケガをしづらいのが良いですよね。

また、芝生の周りはやわらかいアスファルトで舗装されているのでウォーキングやジョギング、自転車の練習などをすることも可能です。また、ベンチが多く置いてあり休憩スペースも充実しています。

藤沢市オリジナルキャラクターの「ふじキュン」の遊具が体験できる!

遊具広場には、「キュンとするまち。藤沢」の公式マスコットキャラクターの「ふじキュン」をモチーフとした遊具が設置されている数少ない公園の一つです。スプリング遊具の劣化に伴い、改修が必要になった公園を対象に数年前から設置されるようになっているものの、市内でも数か所しかないのだそうです。

 このスプリング遊具は、一人乗り用で、「ぱっちり」「にこにこ」「ウィンク」といった表情が違う3種類があるようで、「奥田公園」には「にこにこ」と「ウィンク」が設置されていました。「藤沢市」のマスコットキャラクターがモチーフとなっている遊具は子どもたちにとっても、より藤沢を身近に感じられるのは良いですよね。

他にも、雲梯や滑り台、ブランコ、砂場などの定番の遊具が揃っており、緑豊かな遊び場になっているので年齢を問わず遊ぶことができます。雲梯のこのタイプは意外と珍しいのではないでしょうか?

また、安全に楽しく遊ぶための「やくそく」もしっかりと掲示されています。
 
 3~6歳の子どもには大人の付き添いが必要ということを始め、「ランドセルやかばんはおいて遊ぶ」「ひもつき手袋はしない」「濡れた遊具で遊ばない」「上から物を投げない」「ぬげにくい靴をはく」「マフラーなどひっかかりやすいものはとる」「上着の前をあけっぱなしにしない」など、事故やケガに繋がりそうなことをより明確に子どもにも分かりやすく喚起していることは素晴らしいですよね。

遊具広場の入り口には羽織を着たスズメのオブジェがあります。季節によってこの羽織も変わるので、四季を通して見にくるのも良いのではないでしょうか?

 ちなみに、このスズメの後ろにある木を始め、奥田公園には沢山の木が随所に生えています。中には、幹の低い所から太い枝が伸びて木登りに最適な木もあります。木登りが好きなお子さんがいる場合は、ぜひ一緒に探してみて下さい!

アクセスがしやすく、バリアフリーや近隣施設も充実している

「奥田公園」に行く際に、目印となるのは道路沿いに面してある大理石の平和記念像です。
この記念像の上のスロープは、はす向かいにあるイトーヨーカドーから繋がっており、奥田公園に直結しています。

オレンジ色の建物がイトーヨーカドー藤沢店です。イトーヨーカドーの地下には、食料品売り場があるので、そこで食料を調達してピクニックやお花見などをするのに便利です。

イトーヨーカドーから「奥田公園」に向かう途中にトイレがあります。男女別、そして車いす用トイレがあるので長時間公園で遊ぶ時も安心です。

「奥田公園」は、バリアフリーにも富んでおり、公園内にスロープやエレベーターがあることや、駐車場もあるので身体が不自由な人でも利用しやすい構造になっています。公園が駐車場の上(2階)にあるつくりとなっているので、1階から来たときは階段やエレベーター、イトーヨーカドー側から来るときはエスカレーターなどを利用すればスムーズにアクセスが可能です。

また、子どもが小さかったり、家から離れている方は車で行きたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?奥田公園に併設されている駐車場は最初の1時間が400円、以後30分200円となっており公園からも近くて使い勝手が良いです。

奥田公園に隣接されている藤沢市民会館・南図書館・秩父宮記念体育館・藤沢南保健所・南保健センター等の公共施設利用者の駐車場代は最初の1時間を160円、以降30分80円で利用できます。

宿泊料金や定期券、免除制度などもあるので詳しくは奥田公園駐車場管理事務所に聞いてみて下さい。

緑が溢れる自然豊かな公園で遊びたい!街中の喧騒から逃れてゆっくりしたい!というときには、ぜひ奥田公園に行ってみて下さい!人それぞれ、思い思いの時間を過ごせること間違いありません♪春には、奥田公園横の境川緑地に沢山の桜が咲き、お花見を楽しむことも出来ますよ!

奥田公園
住所:神奈川県藤沢市鵠沼東12
交通:JR東海道線・小田急江ノ島線・江ノ島電鉄線 藤沢駅 徒歩10分