大人も子どもも楽しめる!辻堂駅に開設された「赤松どんぐり公園」

Terrace Mall(テラスモール)湘南や湘南藤沢徳洲会病院など、再開発が進む辻堂駅。

藤沢市と茅ヶ崎市をまたがる辻堂駅は、どちらのエリアの魅力もたっぷり詰まった駅なんです。

そんな進化していく辻堂駅に開設された、今までにない新しい公園をご紹介します。

開設されたばかりの公園

辻堂駅西口から徒歩約5分。

西口ということもあり、駅近でありながら静かで穏やかな空気が流れます。

大規模なマンションが建ち並ぶ中、キレイな佇まいをしているのが「赤松どんぐり公園」です。

それもそのはず。

旧パナソニック工場の跡地に出来たこの赤松どんぐり公園は、

26,000㎡という巨大な再開発エリアにできた公園で、

2018年4月に開設されたばかりなんです。

まちづくりを考えて道路や建物が作られているので、

住民にとっても便利で安心にできているんです。

バリエーション豊富な遊具

公園といえば遊具ですが、赤松どんぐり公園にもさまざまな遊具や水道が設備されています。

遊具の定番である鉄棒は、高さが3段階になっています。

また滑り台は、通常の公園にあるような大きさのものと、未就学児向けの少し小さな滑り台の2種類が設備されています。

そしてなんといっても注目したいのが、お子様向けのボルダリングです。

ボルダリングは、腕や足を鍛えるだけでなく「次どのようにして手足を動かそう?

」という脳のトレーニングにもなります。

ボルダリングを楽しんで、お子さまの運動神経だけでなく、

道筋や段取りを考えたりする脳なども鍛えられること間違いなしです!

その他にも、のぼり棒やうんていなど、バリエーション豊富な遊具が備えつけられています。

お子さまの年齢や身長に合わせた遊具があるのは、

兄弟がいるご家族にとっても嬉しいポイントですよね。

大人も安心して楽しめる公園

外で走ったり遊ぶのが大好きなお子様を連れて出かけるのは、

楽しい反面、心配もつきものですよね。

赤松どんぐり公園は、豊富な遊具でお子様が飽きずに遊べるだけでなく、

安心して遊ばせることができるポイントがあります。

まず、近くに道路はありますが、住宅街ということもあり、交通量はそこまで多くありません。

また、近くにマンションや一軒家が立ち並んでいるため、

人目が全くなくなるという状況はほとんどなさそうです。

隣には多世代交流コミュニティ「辻堂西口YU-ZUルーム」も併設されています。

ここでは、ベビーサロンやワークショップが開催され、

備え付けのカフェでゆっくりすることもできます。

テラスモール湘南のカフェは混雑しているから、

コチラのカフェで!という使い方もできますね。

遊具のすぐそばにはテーブル付きベンチもあり、遊んでいるお子様を眺めたり、

一緒にお弁当を広げて食べることも可能です。

もちろん、お子様がいらっしゃらない方でものんびりピクニックを楽しむことが出来ます。

ベンチの上には日よけもついているので、日差しの強い日でも安心です。

遊具も新しくキレイなので、気持ちよく外遊びが出来ますね。

閑静な住宅街にたたずむ、子どもと大人の要望を叶えた次世代的な公園「赤松どんぐり公園」。

ご家族の方には特におススメですので、ぜひ、訪れてみてください。

赤松どんぐり公園

住所:神奈川県茅ヶ崎市赤松町13

交通:JR東海道線 辻堂駅西口 徒歩5分

エリア&駅

神奈川県 茅ヶ崎市 赤松町 JR東海道本線(東京~熱海) 茅ケ崎