円覚寺・・涼を求めて♪

湿気の多いこの時期に抹茶と和菓子で一休み、何だか落ち着きますよね。
北鎌倉駅のすぐ脇にある和菓子司“こまき”でいただく季節の和菓子、今は紫陽花です。
奥の窓から見える円覚寺の白鷺池が“涼”を添えてくれます。
円覚寺(えんがくじ)といえば北鎌倉の玄関口のようなお寺。
鎌倉の谷戸に沿って建てられ、三門→仏殿→方丈と徐々に登っていく配置はまるで、下から伺うと別の世界への入り口があるような佇まいになっています。
最初にくぐる三門には三解脱(空、無相、無願)の意味があって、諸々の煩悩を取り払って涅槃(ねはん)、解脱の世界である仏殿へ至る門とされているそうです。
そんな厳かな雰囲気を持つ円覚寺ですが、日曜座禅会や夏期講習と様々な一般参加型の取り組みをしているのです。
7月19日(日)~22日(水)の4日間は、登山家の田部井淳子先生や鶴岡八幡宮の吉田茂穂宮司、解剖学者養老孟司先生など各界で活躍する方を一日講師として招いた勉強会が開かれます。
どちらも一日1500円とお手軽に受けられる授業となっています。
煩悩を断ち、すがすがしい山の空気を吸いながら新しい知識をインプットする、きっと生まれ変わった自分に出会えそうです♪
1978913_959547150808161_2498144550282602148_n
円覚寺
鎌倉市山ノ内  最寄駅:JR横須賀線「北鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

コメントを残す