祝福の花❀福寿草❀

立春 暦の春ですね。
鎌倉扇ガ谷(おおぎがやつ)にある海蔵寺では春を告げる花の代表「福寿草」が咲き始めています♪
この可憐な黄色い花、冬の間は地中に埋もれじーっと寒さに耐え、やがて春が来るとまだ凍てつく氷の張った地面を突き破り咲くというなんとも我慢強く健気で直向な花なのです!
そしてこの花のようなヒロインが出てくる韓国ドラマ、その名も「福寿草」というのもあるのだそう。
愛憎に満ちた復しゅう劇だそうですが、このタイトルを決めた人は福寿草には毒があることも知っていたのでしょうねーなんて思ってしまいます。
そういえば日本でも「牡丹と薔薇」というフジテレビ系の昼ドラマがありましたよね。
人間の愛憎劇も花の名前に喩えるときれいに聞こえてしまう、花には不思議な力があるようです。
ちなみに福寿草の花言葉は’永久の幸福’や’幸福を招く’’祝福’など。
見ているとこちらまで幸せでほっこりとした気持ちになりました(^^)
10689685_817734771656067_7687792973743448961_n
鎌倉市扇ガ谷  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

コメントを残す