荏柄天神(えがらてんじん)の梅♪

「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
学問の神様、菅原道真公が京の都を去るときに詠んだ歌です。
鎌倉二階堂にある『荏柄天神』は福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に日本三天神に数えられる神社です。
祭神菅原道真公の愛した梅が300本近く植えられていて、鎌倉では一番早く梅が咲くそうです。
学問の神様というから受験生に人気の神社、合格を願う多く絵馬が境内を飾ります。
華やかな赤い梅と梅の香りに願い事が叶いそうに見えました。
12541107_1153914041371470_3691487360216485269_n
鎌倉市二階堂  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

コメントを残す