東慶寺の早春♪

梅が見ごろを迎えている東慶寺です。
紅梅、白梅はもちろん、その間にもグラデーションのように色々。
八重だったり枝垂れだったり、ここの境内の梅は一本一本見るのが楽しみです。
東慶寺といえば1615年大阪城炎上のとき、千姫やお初による助命嘆願によって若干7歳で東慶寺に預けられた豊臣秀頼の娘、20世住持である天秀尼(てんしゅうに)様という方がいらっしゃいました。
北鎌倉の保全をしている方で、この天秀尼(奈阿姫)様と一緒に鎌倉にやってきてその後この地で代々暮らしているという方のお話を聞きました。
様々な歴史を見てきた東慶寺に咲く梅が、色々な歴史を思うとひと際美しく見えるのでした。
16831001_1505576512871886_4581033632252937192_n
鎌倉市山ノ内  最寄駅:JR横須賀線「北鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら