パーラー扉♪

鎌倉の玄関口駅前に昭和30年(1955年)開店の老舗「パーラー扉」。
’ここで暮らす皆さまにとっての『扉』として、鎌倉を訪れる皆様をお迎えする『扉』として’という想いのこもった店名は、俳人久保田万太郎氏が考えたとのことです。
こちらは1Fがおなじみの鳩サブレとパンを販売するショップ、2Fが買ったパンをイートインできるコーナー、3Fがパーラーになっています。
1Fは、お土産に鳩サブレを買い求めるお客様で常に混雑しているので、ついつい避けてしまうのですが、実はこれだけ駅から近いのに、2Fも3Fも比較的空いている穴場なお店なのです♪
2階にあるパン屋さんのイートインスペースご紹介はこちらへ→鳩のパン!
以前にテレビの番組で逗子出身石原良純氏がパーラー扉のプリンアラモードを想いでの味だとして食していたのを思い出し、注文しようとしましたがメニューには見当たりませんでした。
気を取り直して、注文したのは『パンドラ』という名前の気になるデザート。
メニューには写真しか載っていなかったので、きっと名前の通り何かが隠れているのだろう・・と思いながら注文。
運ばれてきたとろとろのチョコレートソースのかかったスポンジケーキの中にはバニラアイスが隠れていました♪
こちらも昭和30年の当初からのオリジナルメニューだそうで、まだチョコレートが珍しい時代にこんなにたっぷりチョコレートソースのかかったデザートは奇抜で贅沢な一品だったのでしょうね。
老舗らしく、店内の客層は高めな感じがしました。
お孫さんらしき男の子を連れたご年配の男性がお食事していましたが、きっとこの男の子にとって将来想いでの味になるのかな~なんて微笑ましかったです(^_^)
DSC_0781
豊島屋扉店
鎌倉市小町  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

コメントを残す