日本のモン・サン=ミシェル?!

本日放送のテレビ東京“出没!アド街ック天国”にて春の江の島特集が放送されていました♪
近年ヨーロッパからの観光客が増えていて、江の島の印象を聞いてみると、干潮時には江の島まで砂浜を歩いて渡れることから、フランスの世界遺産、モン•サン=ミシェルのようだとして江の島は今や「日本のモン•サン=ミシェル」と称されているのだそうですよ。
確かにモン•サン=ミシェルも江の島も、聖なる伝説が残る島で、島の中にある住居や露店の様子まで共通点がたくさん!
先日こちらのブログでご紹介した江ノ電の共同送客線である台湾の平渓線には、腰越の街並みと似たは駅があったりと世界のどこかに湘南のような風景を見ることができるのはとても親近感が湧きますね。
さて、明日は久しぶりにお天気が回復するようです。
テレビ放送のおかげもあって日本のモン•サン=ミシェルはたくさんの人が訪れそうですね。
1975173_884122425017301_8145020211042691169_n
藤沢市片瀬海岸  最寄駅:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅。

湘南で家さがしならこちら

コメントを残す