七夕祭り☆彡 

鶴岡八幡宮で7月から始まった七夕祭も今日がフィナーレ。
境内は、笹に飾られた短冊や、飾り物で華や♪
七夕は織姫と彦星が年に一度、7月7日の夜に天の河を渡って会うという、ロマンティックな伝承ですが、他にも七夕の夜に輝く織女星(織姫星)に、お裁縫や技巧が上手くなる事を祈る女性の祭りと「星伝説」の主役になった二人に因んで、男女の良縁を祈る意味あるんですって。
古式に因んで鶴岡八幡宮の舞殿前のお供えには、織物や珍しい琴や琵琶がありました。
17時から舞殿で、巫女の舞や園児の歌の奉納などあるそうです。
午後に行った時は雨上がりで空気が綺麗に洗われたようで、空もだんだん明るくなり、ご利益ありそうな気配でした!
願い事が叶いますように♡ 10478187_653684154727797_7177808069420998026_n
鎌倉市雪ノ下  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちらへ

コメントを残す