片瀬諏訪神社例大祭☆

今年も片瀬諏訪神社例大祭は大盛り上がりでした♪
夏休みの残りを惜しむようにたくさんの子ども達で賑わっていました。
諏訪神社例大祭は8月23日から27日までの5日間行われます。
最終日の昨日は、早朝より片瀬東浜で浜降際が行われ、夕刻18時龍口寺前に 新屋敷(あらやしき)、西方(にしかた)、西浜、東り町(とおりちょう)、下の谷(しものや)の五町内の山車が集結し、神輿とともに片瀬諏訪神社に向けて練り歩きます。
”ぶんまわし”と呼ばれる山車を押す若者が山車を勢い良く回転させるのが一番の見所と言われています。
また、18時頃の龍口寺前を出発するお神輿の下をくぐると子どもが健康に育つ、無病息災を願った慣わしがあるようで、諸説あるようですが0歳~1歳くらいの赤ちゃんを親族でない町内の方に抱っこしてもらい、もう今か今かと出発を待つ神輿の担ぎ手の間を潜り抜け、神輿の下を通らせてもらうという赤ちゃんにも大人にもドキドキの体験もありました。
このお祭りが終わると、もう秋がやってきますね。
11896014_1025120720917470_2135033936050380471_n
藤沢市片瀬  最寄駅:江ノ電「湘南海岸公園」駅。

湘南で家さがしならこちら

コメントを残す