遊行寺で盆踊り♪

現在の盆踊りの原型を作ったとされる一遍上人を宗祖とする時宗の総本山「遊行寺」。
一遍上人が遊行の旅の中で立ち寄った現在の藤沢市片瀬で初めて踊り念仏に型ができ、そしてそれが現在の盆踊りの原型となったそうです。
片瀬からほど近く、かつて藤沢市の中心であった時宗総本山「遊行寺」で行われる“大盆踊り大会”。
歴史的な背景も相まってよりいっそう幻想的で人々の一体感を感じ、あの世とこの世の交流を感じるすばらしいお祭りでした♪
主催者の方によると第12回目の今年、今までで一番盛り上がったのだそうです。
参加者の方が「遊行の盆ってすごいなあ」というのがすれ違いざまに聞こえたり、すれ違う人がみな笑顔だったり、外国の方も多くもっともっと世界中に知られて欲しいと心の底から思ってしまう、盆踊り一色の3日間でした♪
20264775_1670047823091420_4005087371399010300_n
藤沢市西富  最寄駅:JR東海道線「藤沢」駅。

湘南で家さがしならこちら