茅ヶ崎の「ベッカライタカヤマ」で、種類豊富な絶品パンを

JR東海道線 辻堂駅西口より海方面に歩くこと約15分。

道路沿いに見えてくるのが「ベッカライタカヤマ」です。

地元でも有名なパン屋さんで、私自身何度も訪れているお気に入りのお店。
先日もお散歩がてら立ち寄ってきたので、ご紹介したいと思います。

地元で知らない人はいない?!行列が絶えないパン屋さん

「ベッカライタカヤマ」は、2004年にオープン。

オーナーの高山さんは都内のパン屋さんでドイツパンの修業をしていた経験もあり、店内にはいわゆるハード系とよばれるドイツパンも数多く並んでいます。

情報誌「湘南パン本」にも掲載されたことのある「ベッカライタカヤマ」は、この辺りで知らない人はいないというほどの人気店。

現在は感染症対策により、一度に入店できるのは3名程度と制限されていることもあり、常に外には「ベッカライタカヤマ」のパンを求めるお客さんが並んでいます。

お店のすぐ近くには駐車場も完備しており、3台停めることができるので、お車での来店も安心ですよ。

落ち着く雰囲気の店内には、さまざまなパンがずらりと並ぶ

この日も数名のお客さんが待っていたので、5分ほど待ってから入店できました。

店内はウッド調の雰囲気で、商品の前には感染症対策のためのビニールシートがぶら下がっています。

ハード系のパンだけでなく、おかず系やスイーツ系のパンなど、種類はさまざま。

大人気の「明太フランス」や「揚げカレーパン」のほか、「クラブハウスサンド」や「カツサンドMIX」など、冷蔵の惣菜パンも販売しています。

この辺りのパン屋さんにしてはめずらしく、デニッシュ系のパンが豊富なのも見どころです。

定番の「いちご」や「洋ナシ」、「いよかんとブルーベリー」、「紅玉りんごとカスタード」など、さまざまなデニッシュが選べます。

巷で人気の「マリトッツォ」も売っていました。
見た目も華やかなので、手土産にもいいですね。

中身はもちろん、食べごたえのある生地が絶品!

そんな種類豊富なパンが並ぶなか、今回購入したのはこちらの「ケーゼブロート」。

聞き慣れないパンの名前ですが、どうやら「ケーゼ」とはドイツ語で「チーズ」を指すようです。

切ってみると、中からはチーズがたっぷり!
濃厚な味わいでチーズのコクをしっかり感じられました。
生地もモチモチで、ボリューム満点です。

そしてこちらは「あんバター」。

こちらも見ての通り、あんこのボリュームがすごいです!

たっぷり入ったあんこは上品な甘さで、これだけ食べてもまったく飽きの来ないおいしさ。

バターと一緒に口に入れると芳醇な香りとコクのある風味が広がり、やみつきになる味わいでした。

やや硬めの食感のパンが絶妙で、おやつとしても朝食としてもおすすめです。

「ベッカライタカヤマ」は、パンの種類が豊富なだけでなく、季節や曜日により販売されるパンの種類が変わるため、何度訪れても楽しめるのもポイント。

また近々、新たなパンを食べに足を運びたいと思います!

ベッカライタカヤマ
住所:神奈川県茅ヶ崎市浜竹4-7-55
交通:JR辻堂駅より徒歩15分または辻堂駅より平和学園行バス「テラス」下車すぐ
電話番号:0467-26-8885
営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・月曜