茅ヶ崎にある「マンボデガ」で、カジュアルにワインを楽しもう

キンキンに冷えたビールがおいしい季節も過ぎ、だんだんと肌寒くなってきましたね。

外で食べるごはんも良いけれど、たまには自分のつくったごはんとおいしいお酒を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

今回は、そんなときにぴったりのワインショップをご紹介します。

ワインに詳しくない方でも、カジュアルにおいしいワインを手に入れることができますよ。

参考にしてみてくださいね。

真っ赤な壁が特徴的なマンボデガは、JR茅ヶ崎駅南口より徒歩約1分と、アクセス良好。

駅前なので、ふらっと立ち寄るお客さんや、こだわりのワインを求めて買いに来る常連さんなど、さまざまなお客さんからの支持を集めています。

同じJR茅ヶ崎駅南口にあるスペイン料理「エルマンボ」の姉妹店でもある「マンボデガ」は、2010年7月にオープン。

エルマンボで取り扱うワインを中心に、各国のワインを販売しています。

コンセプトは「ワイン選びを美味しく楽しく」

ワインショップというと、高級感が強く、なんとなく入りづらい印象…。

しかし、このマンボデガは、「ワイン選びを美味しく楽しく」というコンセプトをもとに、カジュアルに入りやすい雰囲気が特徴です。

店内に入ると、明るく笑顔の店員さんが迎えてくれました。

そしてお店はどこを見てもワインがずらりと並びます。

飲んだことがある(ような気がする…)ワインから、見たことのないおしゃれなパッケージのワインまで、種類はさまざま。

カジュアルにワインを楽しめるよう、1000円台~という低価格帯で、かつおいしいワインを取り揃えています。

ワインアドバイザーによる選定

なんとなくワインが飲みたい気分だったので、急遽足を運んだこの日。

ワインの種類が多すぎて、迷ってしまいます。

思い切って、聞いてみようと思っていたところ、長年ワインショップで経験を積んだというワインアドバイザーの店員さんが、優しく声をかけてくださいました。

「辛口で、深みのあるお肉に合いそうな赤ワインが飲みたいです」と言うと、その一言で3つのワインを提案してくれました。

それぞれの産地や特徴を説明していただき、一緒にワインを選定します。

難しい専門用語もなく、分かりやすく説明してくれるので、私のようにワインの知識がない人でも安心です。

好みにぴったりと合うワイン

店員さんと一緒に選び、この日はスペイン産の「CUATROCIENTOS CRIANZA 2016(クアトロシエントス クリアンサ)」を購入しました。

(写真は飲み切った後で申し訳ありません…)

辛口のフルボディでありながら、ほのかな甘みを感じ、とってもおいしい!

これぞ、求めていた赤ワインといったでした。

この日はワインのみの購入でしたが、姉妹店エルマンボで食べられるスペイン産のチーズや生ハム、マジョルカ島のオリーブオイルの販売もしています。

次はワインと一緒に、そのおつまみも一緒に購入したいと思います。

自宅用にはもちろん、カジュアルな手土産としても最適なワインがそろうマンボデガ。

ぜひ、訪れてみてくださいね。

マンボデガ
住所:神奈川県茅ケ崎市幸町3-28
アクセス:JR茅ヶ崎駅南口より徒歩約1分
電話番号:0467-81-5375
営業時間:平日 13:00~23:00/土日祝 11:00~21:00
定休日:毎週月曜、第3日曜日

エリア&駅

神奈川県 茅ヶ崎市 幸町 JR東海道本線(東京~熱海) 茅ケ崎
JR相模線 茅ケ崎