インスタ映え間違いなし!平塚の「八百屋コウタのフルーツスタンド」

サンドイッチといえば食事系が主流でしたが、最近では生クリームを使ったデザート系も人気ですよね。
中でもフルーツサンドは、フルーツの断面がきれいにみえて写真映えもすると、今注目されています。

そんなフルーツサンド専門のお店を平塚でみつけました!
今回は、自慢のフルーツを使ったフルーツサンドやスムージーなどが楽しめる「八百屋コウタのフルーツスタンド」をご紹介します。

オシャレなトラックが目印

平塚駅を出たら、海と反対側の北口に歩くこと約15分。
今回のお目当てのお店「八百屋コウタのフルーツスタンド」がありました。

外見からもうオシャレでかわいらしい!
目印はこのトラックです。

フルーツサンドが食べたくて来たのですが、黒板のあんみつやソフトクリームにも惹かれます。

お店に入る前からインスタ映えしそうな予感。
たくさん写真も撮っちゃいました(笑)。

このガラスがかわいいんです !
ちょっとレトロっぽい雰囲気がまたいいですよね。

フルーツサンドを買ったら、ぜひこの前で記念写真も撮ってみてくださいね。

どれにしようか迷うのも楽しい

店内に入るとショーケースに並んだたくさんのフルーツサンドが待っていました。
とにかく見た目がかわいい!おいしそう!

同じ「いちごサンド」でも自分の好きな「いちごサンド」を選ぶことができます。
待っている間もどれにしようかワクワクしちゃいました。

フルーツサンド以外にもパフェやスムージーなどがあり、店内で食べることもできます。
机もカラフルでかわいいですね。

ちょうど真夏の季節だったので、南国フルーツのパインやマンゴーがたくさん並んでいました。
季節によって変わるのかな?
冬に行った方はここもチェックしてみてくださいね!

フルーツたっぷりの「いちじくタルト」や「ミックスタルト」も魅力的です。
全部食べたくなってしまいますね。

食パンと生クリームが合いすぎる!

今回は「いちご」と「みかん」のフルーツサンドを買ってみました。
たっぷりのクリームとゴロゴロとしたフルーツ。
見ているだけでも幸せです。

今までサンドイッチはハムやチーズなどのおかず系しか食べたことがなかったのですが、「食パンと生クリームってあう!」と初めて思いました。

甘さひかえめの生クリームと新鮮なフルーツが、食パンとベストマッチです。
ボリュームがあるようにみえますが、甘すぎないので1個はペロリと食べられます。

もちろんフルーツはとってもフレッシュでした!

季節ごとに訪れたい!

地元湘南産のフルーツや野菜を中心に、全国から仕入れた旬の食材を使っているそうです。
季節によって並ぶメニューが変わるということは、最低でも年に4回は行きたい!

自分用にはもちろん、おみやげなどにもぴったりです。
夏場は生クリームが溶けやすいので、保冷バックを持参している方も多くみられましたよ。

見た目も味も100点満点のフルーツサンド。
フルーツサンドを食べたことのない方にもぜひ一度訪れてほしいお店です!

八百屋コウタのフルーツスタンド
住所:神奈川県平塚市宮松町6-14
アクセス:JR東海道本線平塚駅 徒歩15分
TEL:0463-22-1183
営業時間:10:00〜18:00
定休日:なし ※臨時休業あり

エリア&駅

神奈川県 平塚市 宮松町 JR東海道本線(東京~熱海) 平塚