江の島で湘南限定フードや本格料理が堪能できる『Café Grand Line』

江の島電鉄線の江の島駅より「すばな通り」を1分ほど歩いたところにある、木製の看板が目印の『Café Grand Line』をみなさまはご存知ですか?

お店の中から溢れる暖かい光と巨大なウォールアートが気になって足を止める人も多く、中に入れば何やら楽しいことが待っているような雰囲気が伝わってきます。

フジテレビの『ぶらぶらサタデー』でも取り上げられた「しらすコロッケ」などの食べ歩きができる軽食をはじめ、店内では相模湾で採れた湘南しらすをたっぷりと使った『しらす丼』や、野菜がたっぷり入ってヘルシーな「さばサンド」といった料理が楽しめます。

また、江の島では珍しい「お子様ランチ」があることも魅力の一つです。
先日、江の島までお散歩した帰りに、カフェでゆっくりしたいなと思い行ってきました。

スイーツも充実!ハートの容器が可愛い湘南ゴールドレモネード

お店の前では、名物の「しらすコロッケ」をはじめ「鎌倉チュロス」や「湘南ゴールドレモネード」といった湘南限定の軽食が販売されており、食べ歩きを楽しむことができます。
ちなみに、私が訪れたのが夕方だったので、歩き疲れたご褒美に甘いものが食べたい!と、『湘南ゴールドレモネード』と『アップルパイ』を注文しました。

なんと、この「湘南ゴールドレモネード(税込 500円)」は可愛いハート型の容器に入っているのです!

ハート型だったら量は少ないのかな?と思っていたら、飲んでも、飲んでも全然減らない!見かけにはよらずたっぷりと入っており、量的にも大満足でした。ハート型なので今はやりのインスタ映えにもなるのではないでしょうか?
また、味の方もスッキリとした味わいで、シュワシュワ感が疲れた身体を爽快な気分にさせてくれます。

「私は湘南ゴールドレモネード」のアイスを注文しましたが、ホットの他にラテやサワー、ハイボールなどもあります。冬や風が強い日には店内でおいしい湘南ゴールドレモネードを飲みながら、心も身体も暖まれるなんて最高ですね!

湘南ゴールドは、神奈川県が開発した柑橘類で、2006年より出荷を開始しています。つまり、湘南でしか飲むことができない限定商品なのです。

「湘南ゴールドレモネード」と一緒に注文した「アップルパイ」ですが、こちらは350円とリーズナブルな価格。アイスを乗せると400円になります。

このアップルパイ、バターがたっぷり使われており、口の中でもジュワッとおいしさが広がる一品です。大きなリンゴと香ばしいパイだけでも十分おいしいのですが、ここにストロベリーソースや生クリームをつけて食べるとおいしさが倍増します。

アップルパイの他にも親しみやすいスイーツが沢山あり、250円でセットドリンクをつけることができるのでカフェ利用としてもオススメです。

迫力満点の直筆ウォールアートと子連れにも優しい心地良い空間

店内に入って最初に目につくのが、白い壁に海の生き物が可愛く描かれている巨大なウォールアートです。

このウォールアートは、湘南を中心に活動中の「しゃが」さんという画家が太さの違う黒のポスカのみで直接壁に書いており、どこの席に座っても絵を楽しむことができます。

海の生き物たちは、繊細な線や点を使って描かれており、実際に生で見ると壮観でその素晴らしさに心が引き込まれていきます。

素晴らしい絵ばかりなので、子どもたちも目を奪われること間違いありません。

また、店内にはベビーチェアを完備している他、ベビーカーでの入店もできるので小さなお子様が一緒でも安心して食事をすることができます。観光地である江の島には珍しい『お子様ランチ(税込 550円』は、子どもサイズのライスにハンバーグ・エビフライ・サラダ・ポテトが乗ったワンプレートと、食後にアイスがついてくるコスパの良いメニューとなっています。

地元食材を使った軽食から本格料理まで!お酒も飲める豊富なメニュー

香の良いペールエール系の「江の島ビール」をはじめ、お酒の種類も豊富なので仕事帰りに気軽に立ち寄ってみるのもいいですね。

店内は、家族連れ、カップル、友人同士はもちろん一人での来店でも入りやすいお店です。実際に、この日も女性一人で来店されている方が2名ほどいました。店内もアットホームな雰囲気なので気兼ねすることなく滞在できます。

料理の方は江の島の名物と言えば「しらす」ということで、相模湾でとれたしらすを使った「しらすパスタ」「しらすピザ」「しらす丼」はかなり人気があります。
「しらす丼」はしらすの上にはタマゴ、下にはフライドオニオンと他では味わえないおいしさを体験できるメニューとなっています。

お酒の方はというと、ハートランドビールやハイネケンなどのビールと種類豊富なクラフトビール、ワイン、梅酒、カクテル、サワーなど50種類近くのバラエティに富んだお酒が揃ているのでどなたでも楽しめます。

また、お酒を吞まない人にも嬉しいノンアルコールやコーヒーやジュースなどのソフトドリンクもあるので女子会やママ友会の際にも利用しやすいのがうれしいですよね。

江の島では貴重なディナー営業も!お腹も心も満たされる楽しいひとときを♪

江の島では割と早い時間帯でお店を閉めてしまう飲食店が多いので、帰りに寄ろうと思ったら閉店していた!ということもよくあります。

ですが、Café Grand Lineは江の島では貴重なディナー営業を行っており、ディナーの時間帯でも「お子様ランチ」を注文することが可能です。家族で江の島観光をした帰りに立ち寄るのも良いですよね!

また、事前予約が可能なので、満員で入れないということを避けたい場合には事前に予約をしておくと安心です♪
みなさんも、Café Grand Lineで心も身体も元気になれる絶品料理でパワーチャージしませんか?

Café Grand Line(カフェ グランドライン)
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-9-8 1F
交通:江ノ島電鉄線 江の島駅 徒歩1分、小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅 徒歩7分
連絡先:0466-76-5232
営業時間:11:00~21:00
定休日:木曜日

神奈川県 藤沢市 片瀬海岸 江ノ島電鉄線 江ノ島
小田急江ノ島線 片瀬江ノ島